(ケアプラン)介護支援事業 直通 0745-76-2523
0745-76-2177

〒639-0226
奈良県香芝市五位堂5-155

奈良県 香芝市 内科 胃カメラ 澤田医院

澤田医院のモットー

高血圧

糖尿病

高脂血症(脂質異常症)

ピロリ菌検査

内視鏡検査を受けられる方へ

大腸内視鏡検査

小児科

訪問看護サービス

介護支援事業

禁煙治療

認知症外来

豆知識

澤田医院のモットー

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

トップページ»  澤田医院のモットー

がんの早期発見・早期治療のために、定期健診を重要視しております

毎年、日本人の死因のトップをしめる「がん」。
高齢者がなるものと思っている方もいるかもしれませんが、30代や40代の若い世代でも珍しくありません。
特に、食道・胃・大腸・膵臓などの消化器系のがんは男女ともに死因の上位を占めています。
にもかかわらず、日本人のがん検査の受診率は先進国の中でも低く、20%程度と言われています。

澤田医院では特に消化器系のがんの早期発見・早期治療のために、定期健診を非常に重要視しております。
また、定期健診は毎回違うところで受けるのではなく、信頼のおける同一の医療機関で受けていただくことが大切であると考えています。
前回と結果と比較もしやすく、細かな差にも気付くことができるためです。

当院は、皆様の「かかりつけ健診機関」となるべく、以下のことを大切に健康診断に取り組んでいます。

最新の検査機器で早期発見を行います

当院では最新のレーザー内視鏡を用いて、胃、大腸、食道など、全身をくまなく調べることができます。
より精密な検査ができるため、通常の検査では見えづらく、発見しにくい箇所にあるがんでも、見逃しにくいのが特長です。
がんの発見が遅れると、他の器官に腫瘍が転移し、手の施しようがない状況にもなりかねません。
当院の最新検査機器で活用していただきたいと考えております。

症状があらわれる前に早期治療を行います

がんは症状が出る頃にはかなり進行してしまっています。治療には時間がかかり、より困難になりかねません。
がんは、摘出できるものであれば治療可能なケースがほとんどです。
症状があらわれる前に治療することが患者さんの健康を守るために重要なことです。
これはがんに限らず、糖尿病や心臓病、肥満といった生活習慣病も同様でしょう。
「まだまだ若いから大丈夫」と思われている若い世代の方ほど、定期健診を怠りがちで、早期治療の機会を逃してしまいがちです。
できるだけ早い段階で定期健診の習慣をつけるといいでしょう。

専門用語をできるだけ避け、わかりやすい説明を心がけています

医師と患者さまの信頼関係を第一に考えております。疑問に思ったことは何でもご質問ください。
病状説明はできるだけ専門用語を避け、ご自身の病態や治療内容をきちんと理解してもらえるよう心がけています。
連携病院とのつながりも深く、患者さんのご希望に沿った専門医のご紹介することも可能ですのでご安心ください。


 
ページの先頭へ戻る